News&Topics

ホーム> News&Topics> コロナ禍の外出自粛に負けない!「みやまえご近助体操」で高齢者の健康づくりを応援します!

コロナ禍の外出自粛に負けない!「みやまえご近助体操」で高齢者の健康づくりを応援します!

ご近助体操チラシ

(みやまえご近助ピクニック実行委員会 委員長 川田和子)

 宮前区全町内・自治会連合会と株式会社川崎フロンターレ・フロンタウンさぎぬまが中心となって実施している多世代交流のイベント「みやまえご近助ピクニック」。
 今年は会場に集まってイベントをすることは難しいですが、「人と人がつながりを大切に、顔の見える関係を多世代で育んでいく」という開催の趣旨を発信し、昨年度の開催を通じて培ったつながり・ネットワークを活かした地域貢献活動を実施することにしています。


コロナ禍の外出自粛と高齢者の健康について

公園体操の様子

 コロナウイルス感染症の拡大防止のため、地域の様々な活動も、未だ自粛されているものも多くあります。
 町内会・自治会の活動や、コミュニティカフェ、高齢者の方々のための茶話会などの多くが活動を休止していることにより、町内会・自治会や地域福祉活動に取り組んでいる方々から、定期的に顔を合わせていたご高齢の方の健康を心配する声が、多く聞かれるようになりました。
 コロナウイルス感染への不安から、外出を控えているという方も多いと思いますが、外出や人との交流が減ることによる心身の機能低下が心配されるところです。


川崎フロンターレ監修「みやまえご近助体操」始まります!

番組の写真

 宮前区全町内・自治会連合会は、外出自粛による高齢者の心身の機能低下という課題を、川崎フロンターレと共有し、イッツ・コミュニケーションズ株式会社の協力を得て、11月1日から、イッツコム地上波11チャンネルで、高齢者向けの体操番組を放映することとなりました。

 宮前区オリジナルのストレッチ体操「風の中で」をベースとした、テレビを見ながら簡単にできる3分程度の体操プログラムです。高齢者のフレイル予防に必要な健康豆知識なども紹介します。
 (フレイルとは、年齢とともに体や心が弱る状態のこと。予防には運動や栄養のある食事、社会参加が効果的とされています。)
 番組の最後には、地域の公園体操も紹介しますので、番組の体操をマスターして、地域の公園体操に参加してみませんか。


写真一覧

オープニング画面

オープニング画面

宮前兄妹

宮前兄妹

ふろん太とコムゾー

ふろん太とコムゾー

消防署長と太助

消防署長と太助


資料一覧


to top