News&Topics

ホーム> News&Topics> ドンド焼きは、旧暦で「小正月」と呼ばれる1月15日前後に行われる火祭りの行事。

ドンド焼きは、旧暦で「小正月」と呼ばれる1月15日前後に行われる火祭りの行事。

チラシ

正月の松飾りやしめ縄、書き初め、お札やお守りなどを集めて燃やし、無病息災を祈願する。
長沢自治会では、昭和60年ころから町内の田んぼを会場に自治会として開催するようなった。

このドンド焼きであぶった団子(繭玉)を食べるとこの1年は健康で豊かな生活ができると言われてる。
例年は、自治会が豚汁を用意。
長沢子ども会が団子(繭玉)を用意する。

令和3年に開催される、コロナ禍のドンド焼は、豚汁や団子(繭玉)は用意されない。
かわりに(数量限定)”厄除け餅”が配布される。


*どなたでも自由にご参加いただいて大丈夫です。コロナ禍で縮小しての開催になります。詳しくはチラシをご覧ください。


to top