ご近所情報

ホーム> ご近所情報> 地区

地域で活動している団体

町内会・自治会

土橋町内会

 土橋町内会は昭和30(1955)年3月31日に発足しました。
 発足当時、尻手黒川道路の両側には水田があり、丘陵地帯は竹林が広がるのどかな田園地帯でしたが、その後土地区画整理が行われ、住環境が整い人口が急増しました。
 土橋は土橋1~7丁目からなり、東急田園都市線宮前平駅前から東名高速道路川崎インターチェンジを通る尻手黒川道路を挟んで北側に1,5,6,7丁目、南側に2,3,4丁目があります。
 町内会の主な活動は、納涼盆踊り大会、親子運動会、防災の集い、ソフトボール大会などを開催し、地域住民の親睦と住みよい地域を目指した環境・安全安心・防災活動に取り組み、また、各団体も活発に活動しています。
 毎月第一水曜日には「土橋カフェ」を開催し、地域で暮らす認知症の方やその家族、そして地域の方々も気軽に立ち寄り交流出来る場を提供しています。

会長 大久保 透
世帯数 5400
ホームページ http://gardening-club.sunnyday.jp/engei/?page_id=337
会館 土橋会館

老人クラブ

土橋つくし会

土橋に居住する60歳以上の住民の任意加入者約170名により構成する団体。
年会費1,200円で長寿お祝いの会や懇親会、バス旅行、歩こう会などの全体行事の他、手芸、気功、民舞、コーラス、ボーリング、カラオケ、パークゴルフの七つのサークルを持ち、活発に活動しています。また、社会貢献活動として土橋カフェ、街路樹清掃作業、公園気功体操、ふれあい体操、ふれあいマンデー(土橋小)、いきいき楽じゃん会、おしゃべりサロンなどの支援も行っています。
土橋町内会主催の街路樹清掃作業では、尻手黒川道路東名陸橋~宮前平駅前と宮前区役所~尻手黒川道路旧交番前までを清掃、除草をしています。川崎北の玄関口の東名川崎インターを気持ちよく利用して頂く為に冬季を除く街路樹清掃を毎月行っています。東名川崎インター入り口の花壇でも土橋園芸クラブを支援しています。春、秋の草花を綺麗に植え、いつも花が咲いて道行く人、東名高速を利用される方々を楽しませています。運転する人が心のゆとりを持って安全運転に心がけて頂くことを祈っています。

地区社協

宮前第2地区社会福祉協議会

土橋・けやき平・神木を管轄区域とする地区社会福祉協議会。児童・高齢者・障害児者・広報・すこやか活動の五つの委員会を軸に地区の社会福祉に関する課題に対し地域支援の活動を行っています。
主な活動は、「地域探検ウオーキング」、「夏休み思いで作り・もの作り」、「一人暮らし高齢者会食会」、「車いす体験教室」、広報誌「あけぼの」の発行、公園体操やカフェ・サロンの支援、小学校の寺子屋や中学校での「認知症キッズサポーター養成講座」などです。

民児協

宮前第4地区民生委員児童委員協議会

つちはし・けやき平・神木地区を担当する民生委員・児童委員23名で構成する協議会。
民生委員・児童委員としての基本的活動の他、地域の福祉課題に対し、町内会・自治会や地区社協とタイアップして取り組んでいます。

子ども会

to top