ご近所情報

ホーム> ご近所情報> 地区

地域で活動している団体

町内会・自治会

宮前平グリーンハイツ自治会

 昭和46、47年に分譲された宮前平グリーンハイツの入居者により、集合住宅としての相互の親睦と生活環境の保全および福祉の増進を目的に昭和48年6月設立されました。
 自治会には、事務局と福祉部、文化育成部、広報部、体育部、青年部を置き、主に各号棟から選出された幹事と本部役員で運営しています。
 防災については、昭和57年度に「自主防災組織委員会」を設置して、毎年大規模な防災訓練と災害に備えた地道な活動を行っています。
 高齢者福祉対策としては、平成27年度から「グリーンカフェ」を継続的に実施しています。

会長 平子 瀧夫
世帯数 718
広報誌 あり(年4回)
会館 自治会集会所
宮前平グリーンハイツ自治会

新神木自治会

 昭和52年(1977年)4月設立。宮前区神木1丁目・2丁目とけやき平3丁目・5丁目を区域としています。
 学校区は平小学校・向ヶ丘中学校、田園都市線宮前平・宮崎台駅から徒歩15分のエリアです。
 自治会費は年額2,400円(月額200円)、防犯活動、防災活動に力を入れているほか、11月のふれあい祭り等、自治会内の親睦活動にも取り組んでいます。
 平成24年1月に完成した自治会館では、サークル活動などが活発に行われており、会館を中心とした住民同士のコミュニケーションも活発になっています。

会長 駒澤 雄治
世帯数 600
会館 新神木自治会館

ライオンズマンション宮前平第2管理組合

世帯数 42

宮前平ロイヤルマンション管理組合

会長 池田 篤則
世帯数 69
宮前平ロイヤルマンション管理組合

平日影自治会

総会は年1回、4月に平会館で行います。







会長 平石 明
世帯数 1,150
広報誌 あり
会館 平会館
平日影自治会

老人クラブ

地区社協

宮前第2地区社会福祉協議会

土橋・けやき平・神木を管轄区域とする地区社会福祉協議会。児童・高齢者・障害児者・広報・すこやか活動の五つの委員会を軸に地区の社会福祉に関する課題に対し地域支援の活動を行っています。
主な活動は、「地域探検ウオーキング」、「夏休み思いで作り・もの作り」、「一人暮らし高齢者会食会」、「車いす体験教室」、広報誌「あけぼの」の発行、公園体操やカフェ・サロンの支援、小学校の寺子屋や中学校での「認知症キッズサポーター養成講座」などです。

民児協

宮前第4地区民生委員児童委員協議会

つちはし・けやき平・神木地区を担当する民生委員・児童委員23名で構成する協議会。
民生委員・児童委員としての基本的活動の他、地域の福祉課題に対し、町内会・自治会や地区社協とタイアップして取り組んでいます。

子ども会

to top